テレビ会議と聞くと社内の遠方にいるもの同士がパソコンやテレビ画面を通じて会議が出来るだけのシステムと考えている人が多いかもしれません。しかし実はテレビ会議システムには、会議以外にも様々な活用方法がある事をご存知でしょうか。企業によっては日本各地に支店を持っていたり、社員が様々な場所で就業しているケースもあるでしょう。そういった時にはテレビ会議を活用する事で、まとめてセミナーやトレーニングを行う事が可能なのです。

ベースとなるセミナー講師やトレーナーの人がカメラへ向かって話しをする事で、離れた場所にいる参加者が画面を見ながらセミナーやトレーニングに参加出来るという物。ただ話しを聞くだけであれば録画されたDVDや動画を配信すれば良いですが、このテレビ会議を活用する事で双方向のコミュニケーションが可能となります。講師となる人は、参加者に対して意見を求める事が出来ますし、参加者はその都度不明な事があれば講師へ質問をする事が出来ます。この様にタイムリーかつ双方向のコミュニケーションを可能にしたのが、テレビ会議システムと言えるでしょう。

参加者は一つの場所に限らずいくつかの場所からパソコン等の機器を利用する事で参加出来ますので、離れた場所にいる人達多数を相手にセミナーやトレーニングの開催が可能です。コストの削減にも繋がり、一度にまとめられる分社員の時間効率の面からも利点が多いシステムと言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です