企業の重要な意思決定をするためには会議が欠かすことができませんが、この会議というのは非常にコストのかかるものとなります。会議自体が利益を生むものではないため、無駄の多い会議をしているとそれだけでかなりのコストがかかってしまうことになります。また、無駄でなくとも多くの時間と人件費がかかるものであるだけに、会議にかかるコストというのは無視することができるものではありません。特に全国に支店がある企業ともなれば、会議のための費用というのは非常に高額なものとなってしまいます。

そのような時にコストを削減することができるのがテレビ会議であり、テレビ会議用の通信回線を使用してテレビモニタを通じて会議をすることができるので、参加者が同じ場所に集まる必要が無いためコストを大幅に削減することができます。テレビ会議によって削減されるコストはまず、一箇所の場所に集まる必要がなくなるため交通費を節約することができます。交通費だけでなく移動にかかる時間というのも必要なくなるため、移動時間の節約にもつながります。移動時間の節約ができるということは、その時間を別の業務に当てることができるので、本来であれば足りなくなってしまうリソースが足りなくならなくなるという利点もあります。

テレビモニタ越しでは相手の意を汲み取りづらいのではと思う人もいることでしょうが、テレビ会議はあくまでも方法のひとつであり需要度にあわせて使い分けるだけでもコスト削減効果を期待できるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です