「テレビ会議を始めてみたいけど、具体的にどうしたら良いか分からない」このようにお悩みの方もいると思います。このシステムを提供している会社はたくさんありますので、サポートや製品で比較しましょう。最近ではパソコンだけではなく、タブレット端末やスマートフォンからも会議に参加ができる製品もあります。テレビ会議に必要なものは本体、カメラ、マイク、リモコン、キーパッドなどです。

使う人数や企業の規模、どのような目的で使用するかによって違いますので、まずはサポートに問い合わせてみましょう。無料での資料請求や一定期間のお試しコースを用意している会社もあります。お試しで利用して、使いやすければそのまま本契約も可能です。システムを提供している会社によって特徴も違いますので、自社に合ったものを選びましょう。

使う人数や企業の規模、目的に応じた料金プランも用意されています。中にはIDを発行するタイプの物も。学習塾や英会話などマンツーマン指導の目的で使用したり、定例会議や開発会議など多人数での意見交換などにも使われています。十人以上でのテレビ会議も可能です。

このテレビ会議はクラウドタイプや、オンラインで使えない企業のためのサーバータイプもあります。料金は各社のサービスごとによって違います。高性能なカメラやマイクがセットになっているものは高価になります。導入費用が気になる場合は、シミュレーションをしましょう。

システム会社に相談もできますので、大体の見積りが分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です